オープンクリーンベンチ導入

少し以前の話になってしまいますがオープンクリンベンチを導入しました。
クリーンブースが従来からあるクリーン環境でしたが、清浄度ISOクラス7(米国連邦規格Fed.Std.209 クラス10000)より厳しい環境には対応できておりませんでした。


今回導入したオープンクリーンベンチはカタログスペック上は清浄度ISOクラス1です。
清浄度確保まで2分ほどなので常時稼働の必要がありません。
しかもキャスター化されているので工程のレイアウト変更が容易です。
工程に応じて段取り替えと清浄な環境が素早くでき重宝しています。
これからいろいろな溶接をした時のデータ取りを行こうと思います。
KOACH%20C645-F.JPG