容器製作

ハステロイC22 板厚0.3ミリのリップ溶接

ハステロイC22 t0.3 ヘリ溶接

板巻溶接パイプ端部をフランジ曲げ加工を行い、接続部品とヘリ溶接にてシール溶接を行いました。
パイプ、部品ともに板厚0.3ミリで拝み合わせ部分の凹凸が有りましたが、冶具を工夫して対応しました。

穴あき被せ蓋の容器製作

被せ蓋容器 SUS304 t0.5 x φ50

t0.5の溶接パイプと底板を全周溶接した容器外径に収まる被せ蓋を製作しました。
被せ蓋もプレス加工では無く、リング状に突合せ溶接を行い、ドーナツ形状の円盤と溶接して製作しています。

ステンレス蓋とチューブの組立溶接

蓋+チューブ溶接 SUS304(裏波あり)

仕様 蓋板厚 t1.0  パイプ板厚 t0.5 用途 排気用パイプ付蓋 特徴 機械加工したコの字型の円盤にチューブを裏面からカド溶接しました。真空脱気を行う容器の蓋となります。バックシールドガスを流し裏波溶接をしておりま[…..]

SUS304溶接パイプの端面に蓋溶接

タンクにアングルを隅肉溶接 SUS304

仕様:パイプ材質:SUS304 外径:φ260 板厚:t2.0、 アングル材質:SUS304 板厚:t5.0 蓋板厚:t6.0   特徴:タンクの蓋にアングルを隅肉溶接を行いました。 パイプの製作とパイプと蓋の溶接でタン[…..]