極薄溶接パイプと機械加工品の組立(2重管構造)

DSCF1398.JPG
仕様 インナーパイプ t5xφ100xL150(機械加工)
    アウターパイプ t0.4φ200xL200(溶接)2本
用途 真空用
特徴 アウターパイプは中間に機械加工リングを溶接しました。
極薄パイプと溶接しますのでリングの開先には工夫が必要になります。
組立後リークテストが行えない個所がありますので、パーツ完成ごとにリークテストを行いまた。
開先形状などにつきましては、可能な限り提案をさせていただきますのでお問い合わせください。

溶接パイプ製造可能範囲早見表は以下のページをご参照ください。

管理番号:170223