端管付ストレーナパイプ SUS304 t1 x φ50 x 250L

304%82%941%83X%83g%83%8C%81%5B%83i%83p%83C%83v.JPG
仕様:SUS304 t1.0xODφ50x250L 突き合せ溶接(ビード仕上げ:電解式焼け取り処理)
用途:ろ過用ストレーナー
特徴:微細孔加工された板材をロール曲げし円筒溶接を行っております。孔加工はフォトエッチングで箔の状態で孔加工を行い、積層し拡散接合で1ミリ厚にしております。パンチングやタレパン加工では難しい板厚より小さい穴径の加工が可能です。
突合せ溶接後の円筒成形は圧延板に比して成形性がよく、圧延板では真円度が出にくいφ50長さ100ミリ以上でも成形することが出来ました。
両端に金具・フランジの突合せや差し込み溶接も行っております。
受注ロット:試作1本
304%20t1%81%40%83X%83g%83%8C%81%5B%83i%8A%C7%81%40%97n%90%DA%95%94%8Ag%91%E5.JPG
溶接部拡大写真

溶接パイプ製造可能範囲早見表は左欄のページをご参照ください。

管理番号:141016