溶接パイプ C1220 t1.2 x Φ110 x 320L

C1220%20t1.2x%83%D3140%82%98320L.JPG
仕様:材質:C1220(リン脱酸銅)寸法:t1.2×φ110×320L 
用途:サーマルシールド 
特徴:今までのCuの実績では、板厚t0.5以上の溶接を行っていませんでした。
溶接パイプ製造システムを改良した結果、Cu板巻き溶接パイプは板厚t1.2まで溶接することが可能になり、製造範囲が広がりました。
超電導低温機器のサーマルシールドなどにご使用いただければと思います。 

オーダメイド溶接パイプ製作は、左欄のパイプ製造可能範囲早見表をご参照ください。

管理番号:170522