品質について

作業 OJT風景 設備 300Aベローズ初品組立記録

ニッセイ機工の品質について

弊社はつねにお客さまに高品質な溶接製品をお届けし、感動していただけるよう挑戦し続けております。

溶接品質管理は言うに及ばずお受けした製品づくりよりよくするために、図面管理、材料管理、部材加工管理、製品検査、梱包規定、守秘義務の遵守と前加工から後処理まで俯瞰した品質管理を行なっております。

いい溶接をするにはどうするべきか、いい製品をお届けするにはを考え、お客さまのご期待に応えられるよう日々進化し挑戦しつづける信頼経営を実践いたします!

品質方針

お客様の信頼を得る製品づくりに徹します。

  • 製品の機能や工程を理解し、より良い製品づくりに取り組みます。
  • 仕様や御要望を満足した製品を迅速にお届け出来る様、QCD向上に取り組みます。
  • 関連法規を遵守し、誠実な企業活動を行います。
  • 全社的な小変活動※により、品質管理の仕組みが効果的に運用される基盤を築きます。

制定:2021年4月1日
株式会社ニッセイ機工

代表取締役 藤本 茂

※小変活動 = 3S(整理・整頓・清掃)をベースに行う当社独自の改善手法です。

作業 マイクロメータ板厚測定 作業 パイテープ計測
  • ISO9001認証所得予定(22年8月予定)
  • 材料、備品は、ミルシート、MSDS、RoHS2非含有証明、chemSHERPAなどグリーン調達基準に準拠しています。(JUMP会員)
  • 測定器の校正トレーサビリティ(社外校正:年1回、社内点検:毎月1回)
  • スキルマップによる社内技量認定(技能伝承ならび技能向上計画の導入)

検査の方法:外観に関すること:寸法検査、目視、きょう雑物測定図表(JIS P8208)
溶接部の検査:非破壊検査:ヘリウムリーク検査、温水没テスト、浸透探傷試験(PT)(JIS Z2343-1))
       破壊検査:引張試験(JIS Z3121)、曲げ試験(JIS Z3122)
検査の仕方:全数検査、抜き取り検査

溶接欠陥対策について