電解研磨溶接パイプ SUS304 t0.5 x Φ200 x 300L

DSCF1674%20-%20%83R%83s%81%5B.JPG
仕様:材質:SUS304、パイプ寸法:φ200×t0.5×300
用途:(食品・医薬品等)粉体異物除去装置用ドラムカバー
特徴:SUS304の2B材の突合せ溶接パイプを電解研磨しました。
電解研磨加工を施すことで、面粗さが滑らかになり、粉体や液体の付着や停滞を軽減し、液溜まりが出来にくく、洗浄性が良くなります。
溶接ビードをビード研磨して、平滑仕上げを行い、バフ研磨を先に行い電解研磨することで更に表面状態をよくする事もあります。
真空部品の場合は、素材表面からのガス放出の対策になり、真空度が向上する効果もあります。

電解研磨加工はワークに電極を接触させる必要があるため、溶接パイプでは、電解研磨が弱い部分が発生してしまいます。こちらの製品は、後工程でフランジを全周溶接するので、仕様に影響がありません。
溶接パイプ単体で表面平滑清浄仕上げは、化学研磨処理で対応させて頂く事もあります。
用途をお伺いし、適切な方法で製作いたします。

溶接パイプの製造は、左欄の製造可能範囲早見表ページをご参照ください。

管理番号:170710