SUS304 t0.30 鏡面スリーブ  薄肉パイプ事例

%8B%BE%96%CA%83r%81%5B%83h%83J%83b%83g%82P.JPG

仕様:SUS304 片面鏡面研磨 0.30txφ170x260L(右側)
用途:スリーブ(食品製造装置の金属異物除去ローラー)
特徴:板巻溶接パイプを製作し、バフ研磨加工で溶接ビード除去を行い、電解研磨加工で全面鏡面研磨じた事例になります。研磨加工での減肉は約0.05ミリ程度、面粗さはRa0.3μ程度です。
受注実績ロット:1本(試作品:支給材を加工)

オーダーメイド溶接パイプはパイプ製造可能範囲早見表は左欄ページをご参照ください。