精密溶接加工実績

SUS304フランジ+NW100の溶接

TIG溶接でSUS304管にNW100フランジを差し込み、とも付溶接を行いました。
SUS304管の外径公差が広く、NW100フランジ差込部分の径に合わない事があるため、現合でフランジ穴加工を行い、しっくりした嵌合を確保して、溶接を行いました。

溶接パイプ SUS316L t0.3 x φ55 x 740L

ベローズ成形に使われるSUS316Lの突合せ溶接パイプとなります。
ベローズ用途の素管は、ベローズメーカー様の成形方法や条件によって同じ配管サイズであっても、外径サイズが異なることがあります。

ハステロイC22 板厚0.3ミリのリップ溶接

ハステロイC22 t0.3 ヘリ溶接

板巻溶接パイプ端部をフランジ曲げ加工を行い、接続部品とヘリ溶接にてシール溶接を行いました。
パイプ、部品ともに板厚0.3ミリで拝み合わせ部分の凹凸が有りましたが、冶具を工夫して対応しました。

嵌合溶接パイプ インコネル625 t0.5

板巻溶接パイプのベローズ用2PLY管を製作しました。
外管内径と内管外径のクリアランス0.5ミリ以下で後工程での洗浄を行うため、キズが入らないように抜き取れる円筒度を確保しました。